いまの日本に大切なものが、スウェーデンにありました。
Sweden has something important for Japan today.

冬が長く、家の中で暮らす時間が長くなるスウェーデンでは、
家をどのように楽しむかを考えるそうです。

シンプルでありがならも上質なモノは、飽きずに丈夫で長く使えるから。
ポップでカラフルなモノは家の中を明るく見せたいから。

それは、モノであふれる豊かさよりも、心を豊かにするくらしをしてきた
スウェーデンの人々の工夫でした。

日本でも、いま、そんなゆっくりと時間を楽しむくらしが見直されています。

もともと日本は花を愛で、月を愉しむ国。
スウェーデンのライフスタイルを取り入れることで、
日本人の中に眠る、心豊かな生活を呼び起こすことができたら。

スウィディッシュライフスタイルは、
スウェーデンのライフスタイルを通じて、
いまの日本に大切なものを、届けます。